NHKプロフェッショナルに江崎グリコの小林正典が登場!wikiやどんな経歴があるのか?

こんにちは~ 22日に「江崎グリコ」チョコレートマーケティング部長の 小林正典さんがNHKプロフェッショナル 仕事の流儀に登場しますよ!!   江崎グ...

こんにちは~

22日に「江崎グリコ」チョコレートマーケティング部長

小林正典さんがNHKプロフェッショナル 仕事の流儀に登場しますよ!!

 

江崎グリコといえばポッキーですね!

11月11日はポッキーの日という日付があるぐらい有名ですよねー(^^)

『ポッキー』は1966年から発売し、現在では30ヵ国で販売され、年間5億箱を売り上げるまでに至っている。

1929年創業・売り上げは江崎グリコ単体で1500億円にものぼる。

 

CMでもよくグリコは見ますよねー。ビッグカンパニー!

番組内ではグリコのチョコレートマーケティング部長★小林正典さんがフォーカスされています。

 

(左)小林正典さん

 

チョコレートマーケティング部っておいしそうな課だな(-Д-)!!

ぜひ私も入りたい!

調べたらちょこちょこメディアにも出てきているようです!

 

スポンサードリンク

小林正典のwikiは?経歴は?

 

写真

一般の方なのでなかなか情報がのっていなくて苦戦しました('_')

とりあえず分かった事だけ・・・・・

 

名前:小林正典

年齢:44歳

職業:江崎グリコ チョコレートマーケティング部部長

“飽和状態”と言われて久しい、お菓子市場。毎年1,000個以上の新商品が発売され、そのほとんどが1年後には姿を消す厳しい競争の中で、注目のヒットメーカー。

大手菓子メーカーでチョコレートマーケティング部の部長を務める小林は、売れ行きが横ばいだった看板商品を、5年で50億円伸ばした立役者だ

15人の部下たちを率い、そのお菓子に込めたい思いやアイデアを引き出しながら、部下の直感の裏にある“なにか”をくみ取り、商品へと昇華していく。来冬の商戦に向けて、部下を育てながら商品開発に没頭するリーダーの流儀に迫る。

(NHKプロフェッショナル流儀公式HP)

 

5年で50億ってすごいですね!

小林さんだけの力ではないとは思いますが、彼がリーダーシップをとってやっていってたんでしょう!

 

最近はオフィスのデスクにチョコレートが置かれていても、違和感を感じる人は少ない。だが約10年前の2005年頃は、堂々と菓子類を持ち込める職場は珍しかった。そんな状況で、なぜ江崎グリコはビジネスパーソン向けのチョコレートの開発に乗り出したのだろうか。

「景況感が上向かず、非常に閉塞感があり、どうモチベーションをキープするかということが話題になった時代でした」とマーケティング本部チョコレートマーケティング部部長の小林正典氏は当時を振り返る。

「チョコレートを食べてほっとした経験はありませんか。私達はチョコレートの原料カカオに含まれるアミノ酸の一種GABA(ギャバ)に注目しました。これを研究すれば、ビジネスパーソンの気分転換やリフレッシュなどに役立てるかもしれない、と思ったのが動機です」(小林氏)。

これ懐かしい!

ちょっと話題になりましたね!

「ストレス社会で闘うビジネスパーソンを応援するためのチョコレートというコンセプトを明確に伝えるため、パッケージ形態や粒の大きさ、味わいなどは発売当初から現在まで、ほぼ一貫させています」

 

2005年頃までは会社にお菓子もっていかなかったんだ!

今は毎日お菓子食べながら仕事しているよ・・・私・・・

確かによく考えてみたらチョコが健康にいいなんて最近の事のような気がします。

GABAとかカカオ75%入りのチョコとかここ10年くらいから見かける!

 

そういった戦略を最初に打ち出していったのが小林正典さんなんですね。

PREV:東方神起ユンホ(ユノ)の兵役入隊日が決定!?チャンミンはいつ?
NEXT:ピザ職人山本尚徳のwikiや結婚は?年収も予想してみた!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です