ドクター倫太郎6話山田真歩の病名!虚偽性障害・境界性パーソナリティ障害とは!?

こんにちは~ ドクター倫太郎6話が昨日やってました! あきら(夢乃ちゃん)の診察がいよいよ始まりましたね!! 倫太郎が、すごくモテモテでなんだか少女漫...

こんにちは~

ドクター倫太郎6話が昨日やってました!

あきら(夢乃ちゃん)の診察がいよいよ始まりましたね!!

倫太郎が、すごくモテモテでなんだか少女漫画みたいな展開になってきています~笑

 

 

ゲスト出演していた山田真歩さん

演じる「ストーカー被害で精神的に不安定になっているという患者・好美

 

 

この彼女が患っていた(推測)病名が

虚偽性障害と境界性パーソナリティ障害。

 

最後の一瞬しかこの病名が出てこなかったんですが、

どんな病気なんだろうと気になったので調べてみました!!

スポンサードリンク

病気のフリをしてでも優しくされたい! 虚偽性障害

 

虚偽性障害の一番の特徴は仮病

 

 

その目的は、病人として扱ってもらう事自体にあり、詐病のように、金銭的な利益を得る、刑罰が軽くなるといったようなはっきりしたものではありません。また、詐病では、通常、目標が達成されたら、病気を装うのを止めます。

 

虚偽性障害では、医学的な専門知識を持っている事が多く、病気のフリが巧妙で、病院に入院できさえします。うまく入院できたら、できるだけ長くいられるように、いろいろな事をします。例えば、体温計を何かでこすって、熱があるフリをしたり、尿に異物を混入させたりと、症状を作り出しますが、次第に、本人の訴える病状に、不自然さが現れてきます。仮病をしていることが露見しそうになると、病院を変え、次の病院で同じことが繰り返されます。

 

ドラマ内でも、患者・好美は倫太郎にかまってほしいあまり「ストーカー被害にあっている」と言っているのはこの病気のせい

ではないと思っています。

他人に優しくしてほしいという現れですね。

 

~原因は?~

虚偽性障害の直接的な原因は不明ですが、幼少期におけるトラウマや家庭環境の関与が推定されています。

それ以外にも、愛情不足や大きなコンプレックスを抱えているという人にもあてはまるのかも。

 

 

境界性パーソナリティ障害

 

【境界性人格障害(境界性パーソナリティ障害)の特徴】

  • 現実または妄想で、人に見捨てられることを強く恐れ、不安を抱いている。
  • 対人関係の変動が激しく、コミュニケーションが安定しない。
  • 気分や感情がめまぐるしく変わり、周囲の人々がついてこられない。
  • 感情のブレーキが効かず、ちょっとしたことで癇癪(かんしゃく)を起こしたり、
    激しく怒り、傷つきやすい。
  • 自殺のそぶりや自傷行為を繰り返し、周囲に動揺を与える。
  • 自己を損なう行為(薬物・アルコール・セックス・万引き・過食・買い物など)に
    依存しやすくなる。
  • いつも空虚な気持ちを抱き、幸せを感じにくい。
  • 生きることに対して辛さや違和感を持ち、自分が何者であるかわからない感覚を抱いている。
  • 強いストレスがかかったとき、一時的に記憶がなくなり、精神病状態に似た症状を
    起こしやすい。

 

 

 

誰もが様々な性格をもっている中で、中にはその一部分が極端に偏ったようになり、社会生活を送る上で自分も他人も苦しませてしまうようになる人がいます。

境界性人格障害は人口の約2%に見られ、若い女性に多いといわれています。

 

ドラマ内では、病院へ電話した好美が倫太郎に取り次いでもらえなくて傷つき、嫌がらせやヒステリックを

起こしていました。

この事から、倫太郎はこの病気を推測したんじゃないかと思われます・・・・

 

 

 

 

 

~原因は?~

境界性人格障害(境界性パーソナリティ障害)が発症する原因は、はっきりとは解明されていませんが、おおまかな原因として「遺伝」と「環境」が大きく関わっていると考えられています。

まず「遺伝」にまつわる要因としては、もともと境界性人格障害(境界性パーソナリティ障害)になりやすい性格傾向をもって生まれてくる人がいることです

「環境」について少し詳しくお話すると、 まず、幼い時期は母親との愛情関係を築くのに重要な時期であることは言うまでもありませんが、仮に安定的な関係が築けない場合、その後の自己の確立や感情のコントロールに大きく影響を及ぼし、人格形成に関わることが解明されてきています。

 

子どもが成長してもなお、母親離れ・子離れがうまくできず、親子ともに依存している状態(共依存)にある人や、成長の課程で親が子供を褒めたり認めたりせず、欠点ばかり指摘して子供を否定し続け、子どもが親の価値観に合わせ過ぎた「真面目な優等生」で育ってしまった場合など、本人の自己否定感が強くなり、幸せを感じることができにくくなっている人も発症しやすいでしょう。

 

なるほどー。

こうして考えると、この病気になっている人は意外と身近にいるかもしれませんねー

「病気」という認識がないだけで・・

 

この二つの病気はどちらも

相手を理解し否定せずコミュニケーションをとりつつ長い目で治療していく

ということが大切のようです。

PREV:綾野剛の彼女は!?本名や性格は?どんな人物かまとめてみた
NEXT:ドクター倫太郎7話子役・平林智志とは?サヴァン症候群・自閉症スペクトラムって?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です