服部匡志(眼科医)の大学や経歴は?年収も調べてみた!

こんばんは 今週の「カンブリア宮殿」で眼科医の服部匡志さんが登場します!   白内障や、糖尿病の合併症など、誰もが罹りうる「目」に関わる深刻な病...

こんばんは

今週の「カンブリア宮殿」で眼科医の服部匡志さんが登場します!

 

20160519

白内障や、糖尿病の合併症など、誰もが罹りうる「目」に関わる深刻な病気は多い。

そのままにしておくと失明の危機もある。

そんな眼科手術で、世界でもトップレベルの腕を持つドクターがいる。

彼の名は服部匡志。

どこの病院にも属さず、フリーで日本各地の病院を渡り歩き、数多くの手術をこなして回る。

そんな服部は、月の半分を日本で稼ぎ、半分はベトナムに渡って貧しい人々を無償で治療している。

「一人でも多くの人の目に再び光を感じさせてあげたい」。

その一心で14年に渡って救ってきた人は、日本とベトナム合わせて3万5千人を超えた。

 

フリーの眼科医ってすごいですね!ブラックジャックの世界!

服部匡志のプロフィールや経歴は?

 

名前:服部匡志

生年月日:1964年生まれ

出身:大阪

父親を胃がんで亡くしてから、医者の道を志すようになる。

父親の入院中に医師の心ない言葉を受けて、患者の心の痛みのわかる医師になりたいと決意した。

4年間の浪人生活を経て京都府立医科大学の医学部を卒業後、フリーの眼科医となる。

ヒゲ面の外見から「ベトナムの赤ひげ先生(赤ひげ眼科)」とも呼ばれる。

スポンサードリンク

大学で出会った木下茂教授の人柄にほれて

眼科を目指すようになったとも言われています。

年収は…

医師時代には年収2000万円ほどあったそいうです

ただ、この収入を捨ててでも、困っているベトナムの人を助けるためにフリー医師となったと話しましたが、ベトナムでは一切報酬をもらっていないため、半月日本でのアルバイト診療で稼ぎを得て、もう半月にベトナムにわたって治療を続けるという生活となっています。

そのため、現在は

年収は400万円から500万円だとか。

 

PREV:狼陛下の花嫁のネタバレ感想まとめ!最終回や最新刊やアニメ化は?
NEXT:土村芳(かほ)は姉がいる!出身大学や高校は?彼氏も調べてみた!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です