狼陛下の花嫁のネタバレ感想まとめ!最終回や最新刊やアニメ化は?

こんばんはー 毎日読んでるライン漫画 「狼陛下の花嫁」が面白い     これまた、女子が好きそうなシンデレラストーリー的なお話… ★ストーリー★ 高...

こんばんはー

毎日読んでるライン漫画

「狼陛下の花嫁」が面白い

 

W6100010213961

 

これまた、女子が好きそうなシンデレラストーリー的なお話…

★ストーリー★

高賃金で割のいい仕事があると聞いて王宮へやってきた下級役人の娘・夕鈴。

けれども、その仕事とは冷酷非情な『狼陛下』と恐れられる珀黎翔の花嫁役を務めることで…。

陰謀渦巻く王宮で、陛下の秘密を知ったことから臨時花嫁生活をスタートするハメになった夕鈴は――!?

 

★登場人物★

20120229014631194

汀 夕鈴(てい ゆうりん)

主人公。

下級役人の娘。17歳。

何も知らされず「割のいい仕事」として国王の臨時(偽装)花嫁として招聘され、一度は逃げようとしたものの、偶然彼の秘密を知ってしまったことから、断れないままその職に就くこととなる。

その後王宮の備品を壊してしまい、弁償費用(=借金)の返済をする為に臨時花嫁を続けている。

刺客相手にも物怖じしない活発な面もあるが、根は素直で優しい少女。

値切ったり節約するのが当然の日々を送ってきたせいか、花嫁生活においても贅沢になれない。

恋愛方面には不慣れで鈍感。「狼」状態の国王に心乱され惹かれながらも、演技と思い込んでいるため自らの気持ちにブレーキをかけている。

現在は自分の気持ちを自覚しているものの、隠し通している。

本人には「狼陛下」が怖いから挙動不審(逃げたり泣いたり)なのだと思われている。

ストレス発散と無駄な時間を有効活用する為、変装して後宮の立ち入り禁止区域の清掃もしている。

世話好きで面倒見がよく、紅珠から姉のように慕われ、折り合いの悪い方淵と水月の仲を取りもとうとすることが多い。

次々に厄介事を持ち込んでくる父には厳しいが、健気な弟にはブラコン気味。

幼馴染の几鍔とは犬猿の仲(金貸しを毛嫌いしているから)。

 

 

a2ada118

珀 黎翔(はく れいしょう)

白陽国国王。

通称「狼陛下」。

21歳。即位後、早々に内乱制圧、内政粛清を行い、名実共に中央政治の実権を掌握する。

その際の冷酷非情な振る舞いから「狼陛下」と呼ばれ、敵味方双方から恐れられる存在となる。

実はオンとオフの差が激しい二面性のある性格の持ち主で、オフの時は優しくおっとりとした人格になる(夕鈴からは「狼陛下」に対して「小犬陛下」、子供時代は「子犬」と呼ばれている)。

しかし周囲にナメられないよう、公の場では常に狼陛下として振る舞っている為、オフの面はごく一部の者しか知らない極秘事項となっている。

夕鈴を気に入っており、嫌われない為に夕鈴には「狼陛下は演技であり、穏やかな人格が本当の自分」と思い込ませている(実際には上記の通り、二面性があるだけでどちらも本性である)。

また夕鈴を守りたい、煩わせたくないとの気持ちから、政治的な話やその他の裏話が彼女の耳に入らないようにしているが、夕鈴自身は偽妃だから線引きされているのだと思っている。

剣を扱うときは右手だが、箸や筆などは左手を使う。

 

これがザックりとしたお話

最新刊は13巻まで発売されています

闇商人・韋良を捕らえ、企てを阻止しようと、妓館への潜入を開始した夕鈴。

柳経卓の動向から、韋良を突き止めた克右達はいよいよ敵を追い詰めようとしていた。

一方、妓女に扮した夕鈴は、何故か妓女に囲まれた狼陛下と鉢合わせ…!?

運命が動き出す、感動の第一部完結!!

 

13巻でやっと夕鈴と狼陛下がくっつきます♡

ここまで長かった〜

狼陛下の告白がキュンキュンすること間違いなしでしたね

思いが通じ合った夕鈴は

バイトから本物の後宮入りとなります♡

13巻で第一部終了だそうです。次からは新婚編になります( ´ ▽ ` )ノ

 

スポンサードリンク

アニメ化や最終回について

結構人気漫画になる「狼陛下の花嫁」

アニメ化とかあるんじゃないかなぁと思っていますが…

今の所まだなさそうー

白泉社の漫画は結構アニメになっていることがあるから今後漫画が続けば

あるかもしれない( ´ ▽ ` )ノ

14巻からは新婚編に突入するのでまだ最終回は遠そうだね〜

PREV:西村博之の彼女や妻は?年収も調べてみた!
NEXT:服部匡志(眼科医)の大学や経歴は?年収も調べてみた!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です