瀬戸貴幸は2億円の年棒を断った理由は?出身高校や結婚して嫁はいるのか?

こんにちは お盆休みが終わって まだお休み間隔が抜けない・・・・ 毎日夏休みがいいなぁ 今日は努力でサッカー選手になった 瀬戸貴幸選手に注目してみました...

こんにちは

お盆休みが終わって
まだお休み間隔が抜けない・・・・
毎日夏休みがいいなぁ

今日は努力でサッカー選手になった

瀬戸貴幸選手に注目してみました!

無名時代の後、自分でのし上がっていく瀬戸貴幸選手がとてもかっこいい!!

 

瀬戸貴幸のプロフィール

 

名前:瀬戸貴幸(せと たかゆき)

生年月日:1986年2月5日(28歳)

出身:愛知県名古屋市

身長:181cm

学歴:愛知県立熱田高等学校卒業

 

●経歴

高校卒業後アルバイトをしながら旅費を貯め、2004年から2005年にかけてブラジルにサッカー留学し、コリンチャンスやアヴァイFCなどのクラブの練習に参加した。

コリンチャンスのトップチームの練習に参加したときにカルロス・テベスやジョーと一緒にプレーした。

日本帰国後は地域リーグやフットサルのクラブでプレーを続けた。

現在は東欧ルーマニアの1部リーグ、アストラ・プロイェシュティでプレーしています。

 

1997-2001   名古屋FC
2001-2003   愛知県立熱田高校サッカー部
2004-2005   BRAZILサッカー留学
・AVAI FC
・CORINTHIANS PAULISTA
・PORTUGUESA LONDRINENSE
2006-2007   愛知NW(フットサル)
OSFC(名古屋市リーグ)
T.T.CHOPPAR(名古屋市リーグ)
2007-2008   CSM FC Ploiesti(ROU3)
2008-2009   FC Ploiesti(ROU2)
2009-      FC Astra Ploiesti(ROU)

瀬戸貴幸の年棒は?

スポンサードリンク

瀬戸は同学年の日本代表を挙げると、豊田陽平(サガン鳥栖)、伊野波雅彦(ジュビロ磐田)、水本裕貴、青山敏弘(いずれもサンフレッチェ広島)あたりが思い浮かぶ。

しかし瀬戸の場合、これら有名選手と比べると、育成年代においてまったくの無名であった。

出身の県立熱田高等学校は、当人いわく

「公立では強い方でしたけれど、僕の代では最高で県のベスト4でしたね」。

ゆえにJクラブのスカウト網にひっかかることもなく、瀬戸は独力でプロフットボーラーとなる道を模索しなければならなかった。

そこで選んだのが、ブラジルへのサッカー留学である。

 

ハングリー精神がすごい!サッカー選手の夢を努力によって手に入れている人だ!

 

しかし、留学もそううまくは行かず

05年には帰国。

昼はアルバイト、夜は公園でひたすらミニゲームを続けながらチャンスを待つ日々が続いた。

だが、いくらブラジル留学を経験したとはいえ、日本でまったく実績のない瀬戸に声をかけるJクラブは(さらに言えばJFLクラブや地域リーグのクラブも)皆無であった。当人の気持ちがグラつくのも無理もない。そんなある日、兄のつてで「ルーマニアの3部クラブでテストが受けられる」という話が舞い込む。それがアストラであった。

 

アストラに所属しその後チームの主軸として成長した瀬戸貴幸選手。

活躍していましたが、急に「3年間で2億円」という移籍の話が舞い込む。

しかし、この話を瀬戸選手はなんと断りました!

断った理由がなんともかっこいいのですが・・・・・

「アストラの選手としてチャンピョンリーグに出場し優勝すること。

そして最終的には日本代表選手となってプレイをしたい。」

アストラのチームにいるより移籍した方が年収が上がるし条件がいいのに

断るなんてかっこよすぎですね!(^^)♡

こんな人と結婚したい←

 

結婚して奥さんはいるのか?

 

調べると2009年には結婚していました!

こんないい男だから、モテルのは当たり前かも!!

しかし23歳で結婚とか早いですね!

奥様の写真はなかったですが綺麗な人と結婚してそう

サッカー選手ってモデルみたいな人と付き合うイメージww

PREV:加藤諒のプロフィールや大学は東大?オカマの噂の真相は?
NEXT:鈴木雄介の出身高校や家族構成は?兄も競歩選手なのか?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です